中絶手術に付き添う事になり胸が痛くなりました

中絶を目の当たりにして悲しくなった

週末のボランティア久しぶりの再会で嬉しかったけど…中絶を目の当たりにして悲しくなった

彼女が私を訪ねてきたことによって、最初は手術をやめるように言って欲しいのかと思いましたが、そうではなく決心を後押しして欲しいということだったようです。
すごく難しいと感じましたが、今の彼女の状態を見て出産することはもちろん、子供を育てるのは難しいと思ったので、彼女の決心を肯定しました。
その後、手術に付き添うことになりましたが、病院に入ってからは彼女は一言も話さない状態で手術を受けました。
中絶手術は驚くほど短い時間で終わり、その日のうちに退院することができました。
中絶手術は大変なことだと思っていたのに、あっけなく終わって拍子抜けをした気分になりました。
彼女を自宅まで送った後、私も帰宅しましたが、彼女の様子を見ているだけで胸が痛くなりました。
自分のことではないのに感情移入をしてしまった部分があるようで、その夜は寝付くことができませんでした。
その後、彼女は施設に顔を出すこともなく、たまにメールでやり取りをしますが顔を合わせたこともありません。
私も何を話せばいいのかわからないので、会わないことに少し安堵している部分があります。
ただ中絶手術をするのはつらいことなので、もっと避妊の重要性を知ってほしいと考えるようになりました。