中絶手術に付き添う事になり胸が痛くなりました

週末のボランティア

: 中絶手術なら

大学生の時からボランティアで、親が夕方まで働いている子どもを預かる施設で勉強を教えたり一緒に遊んで面倒を見ています。
以前は学童保育を行っている学校が少なかったので、そのような施設は重宝されていて、今でも継続中です。
今は社会人となってので平日は参加することができませんが、休日になると無理のない範囲で参加しています。
NGO団体が運営をしている施設ですが、小学生から高校生まで自由に出入りすることができ、そこで過ごした子供たちが大学生や社会人になってからボランティアとして参加してくれることもあります。
塾に行きたいけれど経済的に通うのが無理な子どもには勉強を見るようにしていますし、遊びたいという子供には近くにある公園に連れていって安全を確認しながら見ています。

週末のボランティア久しぶりの再会で嬉しかったけど…中絶を目の当たりにして悲しくなった